私の夢と可能性 1

絵本作家への道


2002まつど景観色彩ファンタジスタ出展作品


 

どこの国の話でしょうか そして いつごろの話でしょうか・・・・・

それはそれは 真っ暗な村がありました

そう 谷の奥底に住む 黒魔王の魔力で

この村は ずっとずっと前から真っ暗闇になっていたのでした

そこいらじゅう 真っ暗ですから もちろん 太陽も月もでません

あたり一面 真っ暗ですから 人々がぶつかりあって ケガも絶えません

赤ちゃんから お年寄りまで 顔も身体も そして心の中も真っ暗です

太陽がでないので 悪い病気も流行って 作物も満足に出来ません

少しばかりの 大事に大事に育てた 作物も 全て 真っ黒というありさまでした
 
 

あるとき この村に 7人の旅人がやってきました

人々は 目をまわるくして びっくり仰天しました

何といっても その身体と顔は 7つの色をしているのですから
 

赤にだいだい 黄色と緑 青に藍色 紫の

7色の身体を持った 旅人たちがやってきたのです

はじめてみた 7つのあざやかな色に おっかないやら めずらしいやら

村の人たちは おおさわぎです

「どうしたんだい ここは何もかも真っ黒だね」 赤い旅人が尋ねました

「そこの谷の 奥底に黒魔王が住んでいてなにからなにまで 真っ黒にしてしまうんだ」

「食べ物も 洋服も なにもかも 真っ黒さ」

「もう 100年にもなるかのぅ・・・」

目の見えない 村の長老が つぶやきました

「100年前は???・・・・・・・・・・・」  村びとが 問いかけたそのときです

がごーーん  がごーーーん ぐいーーーん  ぐいーーーん

谷の奥底の 黒魔王の声です。

「7人の 旅人さま あなたがたの身体も心も 真っ黒になってしまうぞ」

「はやく にげなされ 」

口々に 聞こえる 村人たちの声を振り切るように

7人の旅人は 黒魔王が住む 谷底へと向かっていきました
 
 

黒魔王の 黒は 全てのものを 一瞬に 真っ黒くしてしまう力があります

7色のあざやかな色を持った 旅人が 来たことを知って怒っているようすです
 

「黒にかなう色はないのじゃ・・・伝説の虹の旅人以外はな・・・」
 
 

7人の旅人は はじめに 自分の色で黒魔人に挑みましたが

赤の力も だいだい 黄色と緑の力も
 
青に藍色 紫の力も 黒の力には とうてい およびません。
 

7人の旅人は 意を結して 黒魔人を取り囲みました


 

「旅人は 何人いるのじゃ」

「7人です 長老様」

「・・・・・・七色をしているのか??」

「あざやかな 七つの色です」

「・・・そうか ついにきてくれたか・・・この方々 この方々が 伝説の虹の旅人じゃ!!」

「伝説の虹の旅人・・・・・」

「なにを しているぅ!!  皆のもの 目じゃ  めをかくすのじゃぁぁぁ!!!」


 

黒魔王を取り囲んだ7人の旅人たちのまわりが 明るく明るく輝きはじめました。

それはそれは いままでみたこともない

明るく そして 鋭い 真っ白い 光になりました


 

村人も そして 黒魔王も見たことがない あかるさに目をおおうばかりです


 

すると どうしたことでしょう

激しい そして しろい光が 黒魔人に当たると

魔人の身体が すこしずつ かわりはじめたのです

灰色から ねずみ色に

だんだん 黒魔人の からだが 明るくなりはじめました


 

「うあああああ  やめてくれーーーーー」

だんだんだんだん  まっしろい 光の色にかわりはじめました
 

そこで 7人の 旅人が 叫びました。

「希望の雨よふれーーーーーーーーー」

魔人の身体が どうしたことでしょう

雨に当たった 魔人の身体から 真っ黒い固まりが 崩れ落ち

キラキラ光る 限りない 色の集まりが見えかくれしはじめました

それはそれは にぎやかなものです
 
 
 

赤い屋根 オレンジの太陽 黄色い花 緑の森 青い海 藍色の道 紫と

黒魔人が 真っ黒にしてしまったものが

激しい 真っ白な光の中に つぎつぎと あらわれはじめたのです

次の瞬間 全てのモノが 身体から溢れだし もと あった場所へと 飛んでゆきました。
 
 
 

村に 平和が訪れました
 

青い空に 太陽が輝き 森の緑が戻り

作物もたわわに実り いろとりどりの花が咲き

人々の心にも 明るさが帰ってきたのです
 

「あれ 7人の 旅人さんは??」


 

夕日の彼方に 長くのびる影

その影が 次第に 高くのびあがり

おおきなおおきな 虹になったのです

おおきな おおきな 7色の 虹になったのです
 
 

それから この村では 雨が降ったあとには

おっきなおっきな 7色の虹ができ

虹の旅人の話は うけつがれ

夢を描いた 人々たちが 世界中に旅立ってゆく

希望の掛け橋となったそうです

そして・・・・・・    7人の旅人はというと

人々の 夢をかなえるため

希望の虹の掛け橋をつくりに

世界中をいまでも 旅してるそうです
 

END


 
 

ページTOPへ

私の夢と可能性 TOPへ